ABOUT SIIC
SIICについて

私たちの理念

SIIC:Smart Inclusion Innovation Consortium は、障がいのある人もない人も、テクノロジーの力により、共にその生涯を安全に暮らせる社会の実現を目的としています。
スマートは、IT化、賢く、という意味。インクルージョンは、「包摂」(ほうせつ)を意味する英語の造語です。
国連の障害者人権条約の精神、「障がいは障がい当事者にあるのではなく、障がいのある人を受け入れない社会にある」という障がいの定義の180度の転換に基づき、すべての障がいのある方が、必要なテクノロジーや賢い仕組みを構築することにより、生まれてから、その生涯を安心・安全に地域で送れる社会の構築を目指します。

メンバー紹介

名誉会長兼理事 村上憲郎

名誉会長兼理事 村上 憲郎 (むらかみ のりお)

京都大学工学部卒業
元Google米国本社副社長・電通総研カウンセル兼フェロー
スマートハウス・AI/IoTのオピニオンリーダーとして活躍。

代表理事 竹村和浩

代表理事 竹村 和浩 (たけむらかずひろ)

ビジネス・ブレークスルー大学専任講師
㈱Universal Education 代表取締役

障がいのある子の親に共通する願い『親亡き後』の問題を解決したい。
その親の共通の願いから、スマートインクルージョンという発想と活動は生まれました。
今や、AI/IoTなどテクノロジーの急激な発達により、その願いを実現する時代が訪れたといえます。
それに加えて、日本が迎える『超高齢化社会』の社会課題は、この活動のテーマでもある、『障がい者は高齢者の先駆者』であるという言葉が示すように、実は、高齢化社会の課題解決の方法は、それぞれの分野(視覚・聴覚・知的・身体・精神など)で障がいを抱えて暮らしている障がい当事者が最もよく知っているといえます。スマートインクルージョン推進機構は、その親の願いと、日本の未来が抱える問題の両方を解決することを目的に誕生しました。多くの皆様のお力添えにより、真にインクルーシブで、豊かな日本の未来を共に創り上げていきたいと思います。

理事・アドバイザーの
ご紹介

  • 理事
    和田 康一郎
  • 理事
    上田 茂数
  • 理事CTO
    山下 雄己
  • 参事:日本の福祉を考える会
    斉藤 学一
  • 医療アドバイザー:慈恵医大
    石田 勝大
  • 法務アドバイザー
    乾 由布子

アドバイザーの
ご紹介

  • 立命館大学准教授・CRPD起草者
    長瀬 修
  • シビラ株式会社 CEO/Co-founder
    藤井 隆嗣
  • パロアルトインサイト CEO
    石角 友愛
  • 大阪母子医療センター
    植田 紀美子
  • BBT大学 IT/solution学科教授
    野村 邦彦
  • dAIgonosis株式会社 CEO
    大松 重尚
  • めぐるでんき株式会社 CEO
    渡部 健
  • IGS 代表取締役
    福原 正大
  • レスポンスアビリティー代表取締役
    足立 直樹

広報・WEBチームの
ご紹介

  • 広報
    河崎 杏香
  • 広報
    木村 百合子
  • WEB
    羽田 大樹
  • WEB
    髙瀬 章照
  • 事務局
    鈴木 智子

組織概要

組織名 一般社団法人 スマートインクルージョン推進機構
Smart Inclusion Innovation Consortium
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座1-28-11-1404
設立日 2018年6月21日